ご挨拶
芝浦アイランド自治会
会長 辻 義之

第12期(令和2年12月1日~令和3年11月30日)の会長に就任しました辻です。
前期までは、副会長や総務担当役員、また美化防犯担当役員として、環境美化
活動のクリーンコミュニティ等に取り組んでまいりました。
こうしたこれまでの経験を踏まえ、より良い自治会を作り、住民の皆様や、町会
・行政・警察・消防等の皆様と一緒に、より安全・安心で、明るいアイランド
づくりに貢献させていただきたいと存じますので、どうぞ宜しくお願いします。
さて、芝浦アイランド自治会では、先に触れました「クリーンコミュニティ」
の実施や春と秋の交通安全運動の期間中における夕凪橋東詰交差点での「交通
安全歩哨」の実施のほか、毎年大勢の皆さんに参加頂き、すっかり恒例となった
「島祭り」の企画・運営、港区主催の「マルシェ」や「あいぷら祭り」への協力、
3、4丁目町会の一員としての「夜間パトロール」や「地域清掃」への参加、
各種防災活動など、幅広い活動を展開しています。
今後とも、こうした活動をより一層強力に推進して参りたいと思いますので、
住民の皆様の暖かいご支援とご協力を重ねてお願い申し上げます。
会則に定める自治会の概要は、下記の通りです。

自治会の目的(会則)
芝浦アイランドに居住する住民のために以下のような地域的活動をおこなうことにより、
芝浦アイランドおよびその周辺地域における、長期的な環境保全と良好な地域社会の育成
を図ることを目的としています。
・防災・防犯・交通安全等、住民の安全確保に資する活動
・住民の生活環境の,向上及び美化に資する活動
・住民の教育・文化の向上に資する活動
・住民によるコミュニティ醸成に資する活動
・周辺町会や自治会、その他外部コミュニティとの連携や協調に関する活動
・官公署や行政との連絡・協力に関する活動 など

自治会の構成員
・ケープタワー管理組合
・グローヴタワー管理組合
・各賃貸棟の受託者としての三井不動産投資顧問株式会社
*個々の住民ではありません。

評議会
・本会の最高意思決定機関で、議事は全評議員による全会一致で決します。
・定時評議会は3月と11月に開催され、3月の定時評議会では活動報告及び収支決算の
承認決議を、11月の定時評議会では活動計画及び収支予算の承認決議をそれぞれ行います。 

評議員
本会の構成員すなわちケープタワー管理組合、グローヴタワー管理組合、及び各賃貸棟の
受託者としての三井不動産投資顧問株式会社の3者です。実際には、各管理組合の理事長
と三井不動産投資顧問株式会社の社員が、各組織を代表してその役割を果たしています。

役員会
・本会の業務執行に関する意思決定機関で、役員の過半数が出席し出席役員の過半数で決します。
・活動の基本となるのは、毎月の役員会(第2日曜日)で、各担当の役員等から、月間の活動報告
今後の企画や承認事項の議案が出され、それに対しての討議検討の上、決議がなされます。
その結果は、サマリー及び議事録として各構成員にフィードバックし住民の閲覧に供しています。

役員・監事
・自治会会則上役員の定数は、分譲棟にあっては、管理組合理事たる住民から各2名、
それ以外の住民から各3名~6名、賃貸棟のうちエアータワー・エアーテラス及び
ブルームタワーにあっては、住民から各3名以内、ブルームホームズにあっては、
住民から2名以内の合計13名から24名となっています。また、監事は2名となっています。
現在の自治会役員・監事については、こちらをクリックして下さい。
・現在の自治会会則上、役員及び監事の任期は12月から翌年11月までです。
・自治会会則上、自治会役員は、9月末までに、評議員が管理組合理事や一般の住民の中から
合理的な方法で選出し、監事は、9月末までに、評議会が全住民を対象に候補者を公募した
上で選任します。